スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


メリ坊九死に一生を得る・・・。第4話
カテゴリ:ペット
いよいよ完結!?

引っ張り過ぎたんで、長いですが一気に行きます~。







メリ坊が調子崩した日から、1週間。

すっかりもとの調子に戻ってるみたいだった・・。



飼い主は、何とか時間を作ってメリ坊の状態を見てもらう。

主治医の先生曰く,

変化がなければこの後,心臓の薬だけでOKとの事。

週一の通院だけになったのは、飼い主も助かった。

1週間分の薬をもらい病院を出た・・・。




夕方。

メリねぇと嫁は、ご近所と夕飯を食べに外出。


飼い主は仕事を六時に強制終了させて帰宅。


久しぶりにテレビを見ながら、メリ坊&ディル蔵と暫く遊んだ。

連日のプレッシャーと缶ビールのせいで、ウトウトする・・・・。

そのまま床に沈み込むように意識が飛ぶ。










ガサガサって音で目が覚める・・・・。










・・・・眠った?どの位寝たんだろ?





テレビはバラエティでお笑いのタレント?がなにか喋ってる・・・。

出ているのが誰か全く判らない。

バラエティーは嫌いだ・・、嫁とメリねぇは好きらしい。

お陰で、お笑い系の話題になると二人と話が全くかみ合わない・・・。





カウンター越しにゴミ箱が倒れているのが見える。






またメリ坊とディル蔵が、ゴミ箱漁った!?

のろのろと立ち上がり、キッチンに向かう。







足元に紙くずが当たる・・・。










・・・・・・・・・・・・・・。














血の気が引いた・・・・。














紙くずは今朝もらった、心臓の薬袋だった。










頭が混乱する・・・思考がまとまらない。

床を凝視すると、砕けた錠剤と薬袋が散乱している・・・。





メリ坊を探す。

いつものように、いたずらがばれた時と同じくローテーブルの影からこちらを見ている。






お前。










コレ・・・・。















全部食ったんか!







時計を見ると8時を少し過ぎてる。

携帯を探し、嫁に電話する。

手が震える・・・。



携帯に出た嫁に事情を説明する。

内容はともかく、ひっ迫した状況は伝わったらしい。




アルコールを飲んだんで、運転が出来ない。

嫁を待つ間、散乱した錠剤と薬袋を集め袋に入れる。







救急に連絡を入れる。

『先日お世話になった者ですが・・・。』

慌てて喋っているせいか、良く伝わらない。






説明がもどかしい・・・。






先生>薬を食べたのは何時ですか?

飼い主>わかりません・・・。

先生>2時間以内なら胃洗浄で助かると思います。

   腸内に入ると吸収されます・・・。








・・・・天井がグラグラ廻りだす。







先生>どの位で来れますか?

距離にして約30㌔、高速使って30分位か・・・。

計算する時間がもどかしい・・・。






飼い主>先生・・・。とりあえず直ぐ行きますので宜しくお願いします。







電話を切ると、車の止まる音。

嫁が叫びながら階段を上がってくる。







テレビのバラエティーはまだ続いている・・・。

知らない2人組みが、軽い調子で喋ってる。

だからバラエティーは嫌いだ・・・。






インター入り口迄の記憶は無い。







・・・・高速に上がった。

速度がみるみる上がる。

嫁は制限速度+下道上限速度で車を走らせる。

飼い主が制止する程の飛ばしぶり。




メリ坊は、ただ事でない事だとは察知している様子。

自分の身に起きている事だと判っているのか・・・。

今の所メリ坊に変化は無い。



インターを降り、病院までは5分以内につくだろうか・・・・。

つい先日も来たので、道には迷わない。




遠めに、縦長の白い病院名の書かれたサインが浮かんでいる。






パーキングから転がるように入り口へ・・・。




インターホンにかじりつく。





・・・・・・・・・・・。






返事が無い。






・・・・・・。




何度目かのコールで返事がある。









飼い主>さっき電話した者です。




・・・・・・。




暫く無言の後、鍵の開く音。

先生が出てくる・・・。




先日とは違い、ジャージ姿だった。


先生>ああ・・、こないだのコッカーですね。

   


飼い主のひっ迫した顔を見て、怪訝そうにこちらを見る。








なにか違和感・・・。












先生>『どうされました?』         









・・・え!?











飼い主>電話で連絡しましたが!?





先生>・・・・・聞いてませんよ。












言葉の意味が判らない・・・。

嫁が車を止めて駆け寄ってくる。






混乱する頭で、電話の内容を再度伝える。

先生の言葉と動作がスローモーションのように感じる。











説明している内に、体に電流のような物が走る・・・。

携帯を取り出し発信履歴を見る。













病院を間違えた。












前回のメリ坊の救急騒ぎで、念のため県内にあるもう1つの病院の番号を登録した。

同じア行で始まる病院だった・・・。













飼い主>先生。すみません病院を間違えて電話してしまいました。










足が震える・・・・・。









全てを察した先生が、携帯で連絡を取り始める。

メリ坊は、足元で座って不安そうに見上げてる。








どの位の時間がたったんだろう・・・。








ここで出来る限りの処置をします。

すがるような思い出言葉を搾り出す。






・・・・・お願いします。









直ぐメリ坊に催吐剤が打たれる。

10分もしない内にメリ坊は吐いた。



胃の内容物を調べる。

ドッグフードに混ざって薬袋が見える。

フードは原型の見える状態だ。


メリ坊は薬のせいでまだえずいてる・・・。

わりぃーなメリ坊。

誤食は100%飼い主の責任。

ここ最近あったトラブルの大部分が飼い主が原因だ・・・。






何やってんだ俺・・・。




最近このフレーズがリフレインする・・・・。

最悪だ。






幸いメリ坊が食べた薬は、殆ど吐き出した様だ。

後で聞いた話。

コレだけの量を一気に摂取した場合。






静かに・・・。






静かに心臓が停止するそうだ・・・・。




万が一メリ坊に何かあったら・・・。


考えたくは無いが、


本当に考えさせられた事件だった。







結局、飼い主は自分の事しか考えてないんだよな・・・。

自分の周りで起こっている事って、基本自己責任・・・・飼い主の身上だったはず・・・。

プラスありえないスットコ・・・。






メリ坊の飼い主の資格って何だろう?

もし資格試験があるなら、試験官がいるならメリ坊にしてもらいたい。




俺に飼い主の資格ってあんのか?

メリ坊には拒否権は無いからなぁ・・・。





メリ坊へ。

俺はもっと、もっともっと

メリ坊に合格点もらえるように頑張るから・・・。



な~んてシリアスな小説風ノンフィクションでした~!


image.jpg




メリ坊は元気ですよ~♪


ごめんなさい。

引き続き訪問してコメントを置いていきます。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村pan>
スポンサーサイト
2010.05.24 / コメント:: 9 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

saisaizzz

Author:saisaizzz
女の子みたいな名前の男の子。
カッコいい&男らしいコッカーになりたいビビリ~なメリ坊の毎日。
めざすはWILDコッカー!

・・・姉御のメリねぇ(人間)・弟分ディル蔵(猫)の絡みも笑えるかも!?

フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。