スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


『これでいいのだ』
カテゴリ:独り言
ちょっと前、朝のワイドショーで、
赤塚不二夫さんの告別式。


森田一義さんの弔辞の場面を観た。
最初から観てたけど、出勤の支度の手か止まる位、言いようの無い暖かさに包まれる弔辞だった・・・。

後で知ったが弔辞は白紙で、
参列した誰もが思っても見なかったタモリさんのパフォーマンス。
赤塚さんへ送るタモリさんの最後のギャグだった。



森田一義さんの弔辞より抜粋。

あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、その時その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち『これでいいのだ』と。





全身に電流が走ったね・・・・。




俺も少しは年食って、あるるがままに受け入れる事が、難しいって位は判るようになって来たと思う。

たぶん、
人間関係を築く上で本当は、大前提にしなきゃいけない事なんじゃないかって思う。

ガマン⇔ストレス
成功 ⇔ねたみ
勝ち組⇔負け組み
出世 ⇔保身

例を挙げれば限が無い。

ありのままに受け入れる事が出来れば、ガマンしなくて済むし、
成功に感謝すれば、周りに優しくなれる・・・。
勝ち組だけの世界がありえない事に気付ば、負け組みって言葉は無くなるかも・・。
自分の出世ではなく、会社や部下や人の為の出世なら、トップは、自ら進んで腹を切る・・・かも?


自分に起こるあらゆる結果を受け入れる受け皿は、自分にしかないのに
自分以外に原因を求める人達。
バカボンのパパはどう見えるのだろう・・・・?



理想の世界を求めてるわけじゃ無い。
今の世の中を諦めてるわけでも無い。
でも、
飄々とした人間像は、今尊敬されなきゃいけない人達の中に
何人いるのだろう?
人を鏡として、自分を写す事を忘れちゃいけない。






他人にも自分にも心から言える様になりたい・・・。









これでいいのだ~



♪ぼんぼんバカボン、バカぼんぼん♪
スポンサーサイト
2008.08.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

saisaizzz

Author:saisaizzz
女の子みたいな名前の男の子。
カッコいい&男らしいコッカーになりたいビビリ~なメリ坊の毎日。
めざすはWILDコッカー!

・・・姉御のメリねぇ(人間)・弟分ディル蔵(猫)の絡みも笑えるかも!?

フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。